健康な体が一番!笑顔のあるれる生活を!

月別記事一覧: 2021年5月

2021.05.13腱鞘炎に有効な手関節のエクササイズ

腱鞘炎は妊娠出産期の女性や更年期の女性、手の使いすぎやスポーツ、指をよく使う仕事の人、スマートフォンやパソコンなどが普及した影響で生じる方が多く見られます。 腱鞘炎とは手首の親指側にある腱鞘(手背第一コンパートメント)とそこを通過する腱に炎症が起こった状態で、腱鞘の部分で腱の動きが制限され手首の親指側が痛み出したり腫れるなどの症状が出現します。また、親指を広げたり動かしたりすることで強い痛みが走ります。 治療法は保存療法(主に注射やテーピング)を第一選択としますが、慢性化する場合には手術を必要とする症例も少なくありません。 保存療法として非常に重要なのが「短母指伸筋と長母指外転筋」の負担軽減です。そこで今回は手関節のエクササイズの1つである『手関節撓屈運動』をご紹介します! ~手関節撓屈運動~ ①ペットボトルを持ち、テーブルの端から手首を出します。 ②手首を小指方向へゆっくり動かしましょう。 ③次に親指方向へゆっくりと反らせましょう。 ④再度、小指方向へゆっくり戻します。 このエクササイズを行う際は前腕がテーブルから離れないように気をつけましょう。また痛みがひどい時に無理矢理動かすと悪化する恐れがありますのでご注意下さい。 手関節撓屈運動の一連動作を動画でもご紹介していますので詳しくはそちらをご覧下さいませ。 腱鞘炎に関しての治療は当院でも可能ですのでご不明な点等ございましたらいつでもお気軽にお問い合わせ下さい! 宮城県東松島市・石巻市の整骨院、やもと整骨院trim.30464E49-4A55-441C-A177-EDA0C7FFCE3E

2021.05.06石巻、東松島で肥満による膝痛、腰痛、お腹や骨盤周りをスッキリさせたい方が意識するべきキーワード

肥満でお腹が周りが大きいと腰痛の原因になります。 また、骨盤が気になる方にはお腹周りがなかなか落とせない声もよく聞きます。 今回はダイエットに関する豆知識を記載します。  ダイエットというと真っ先に意識するキーワードはカロリーではないでしょうか? 実はカロリーより意識するべきキーワードはGI値になります。 GI値とは糖質の数値を指します。糖質制限という言葉がブームですが、糖質制限をよく理解するのも重要です。  肥満にはインスリンというホルモンが関係します。インスリンは食事をした際に上昇した血糖値を下げるために 膵臓から分泌されます。そして、インスリンは溜め込みホルモンというニックネームがあるくらい糖質や脂質を身体に 溜め込む作用があります。つまりインスリンが出るほど太ってしまいます。  それゆえに、インスリンの分泌を抑えるために糖質摂取を控える必要や急激な血糖値上昇を避けるのが重要です。 糖質の代表的な白米、パン、麺類の摂取を控えめにすることや、最初に野菜から摂取することで血糖値の急激な上昇を 抑えるなど工夫を是非行ってください。  また、糖そのものの理解も重要です。 結論から言うと白砂糖は大敵です。  砂糖そのものは本来茶色です。白砂糖はサトウキビや甜菜糖から甘味料だけを取り出すために化学物質を用いてビタミンミネラルを除去した 化学調味料です。  化学調味料である白砂糖の悪影響について。白砂糖を消化するには大量に酵素を要します。本来代謝に用いられるべき酵素が白砂糖の消化に回され痩せづらくなります。また、消化に負担がかかり腸内環境が乱れ免疫力低下をもたらします。 砂糖の選び方。  茶色であること!。ただしただ茶色であれば全部いいわけでありません。製造過程が重要です。 良い砂糖  黒糖。きび砂糖。てんさい糖。これらは自然のミネラルが豊富で何も精製されていない安全な砂糖です。 NG茶色砂糖  三温糖。中ざら糖。これらは白く精製した上砂糖の結晶を取り出し何度も煮詰めて作られています。つまり人工的な茶色砂糖です。  以上、まとめるとダイエットにはカロリーを意識するより糖を理解しコントロールすることが大前提になります。 皆さまの健康リテラシー向上にお役に立てればと存じます。 宮城県東松島市、石巻市の整骨院 やもと整骨院 https://www.yamoto-seikotsuin.com/

カテゴリー

人気記事一覧

最近の投稿

アーカイブ