健康な体が一番!笑顔のあるれる生活を!

2022.07.28頚椎症

頚椎とは、首の骨のことをいい、7個の骨からなっています。その7個の骨が作る首の形状は緩やかなS字状のカーブを描いており、重力や頭の重さの分散に適した形状が作られています。脳から続く脊髄が体幹へ行きわたるまでに初めの通過点となるのが頚椎であり、頚椎のあたりで何かしらの圧迫を受けると神経・血管の通路が狭まり首・肩付近の症状はもちろんですが時には下肢の症状が出現する事もあります。

1⃣頚椎症とは
頚椎症は加齢による老化現象により椎間板・骨・靭帯・血管などが変性し起こる病状を言います。頸椎症には様々なタイプがあり、「頚部脊髄症」は首周囲の局所症状のみの症状で、首痛・背部痛・肩こりなどが起こりやすいです。「頸椎症性神経根症」は神経根症状があるもののことで上肢・手への放散痛,痺れなどが起こりやすいです。「頚椎症性脊髄症」は脊髄の圧迫症状があるもので上肢・下肢の痺れ、歩行障害、指先の運動障害、腱反射異常などが起こりやすいです。以上のような頚椎症の他にも頚椎症に分類される傷病は多様に存在します。一概に頚椎症とはいっても、どのあたりで圧迫を受けているのかにより症状は変わるため、個々により症状も様々なのです。

2⃣原因は?
原因の多くは加齢によるものです。加齢に伴う身体の変化により椎間板の膨隆・骨棘の形成・靭帯の肥厚などにより神経根が圧迫や他の刺激により症状が出現します。他にも不良姿勢でのパソコン作業やスマホ操作なども頚椎症の引き金となりますので私生活での姿勢に注意が必要です。また、上を向きながらの作業が多い場合も引き起こしやすいです。仕事などによりどうしても避けられない場合は運動療法やストレッチなどをして悪化防止・予防に努めましょう。

3⃣当院での治療法
当院で頚椎症の治療は可能ですが変性してしまった椎間板や靭帯を修復したり、棘のように出てしまった骨を削ることは出来ません。しかし、筋肉や関節、神経などに対しての治療をすることで症状の緩和・症状の再発防止は出来ます。当院ではマッサージや筋膜リリース、運動療法で筋緊張の緩和、血流促進、関節の可動域改善を目指します。他にも治療器具や様々な矯正方法を用いて施術を行います。組織の変性はあっても、骨格そのものを見直すことにより運動障害の改善や、痺れの改善につながるため、なるべく取り入れるよう心掛けております。また、頸椎症の症状は個々に違いますので、その患者様に合った治療プランを提供するため治療費用も変動がございます。大まかな料金や治療内容の詳細、ご予約などにつきまして何かご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。心よりお待ちしております!

関連記事

カテゴリー

人気記事一覧

最近の投稿

アーカイブ