健康な体が一番!笑顔のあるれる生活を!

2022.08.18腱鞘炎

1⃣腱鞘炎とは
腱鞘炎とはその名の通り「腱鞘」の炎症です。腱鞘とは、骨と筋肉をつないでいる腱を包んでいるトンネルのようなもので、指を曲げた時に屈筋腱が浮き上がってしまうのを抑え、腱がスムーズに動くように支える滑車のような働きを持つ組織です。腱鞘とその中を通る腱が過度にこすれ合うことにより炎症が起こると腱鞘炎となります。

2⃣腱鞘炎の原因となる要因は?
手を多く使うような仕事や趣味など日常的に指・手を酷使することにより発症するケースが多く、特に女性に多いと言われています。女性に多い理由の一つとしては、ホルモンバランスの不安定さです。妊娠中や産後、月経周期や更年期などにより女性ホルモンのバランスは乱れやすく身心ともに安定させるのが困難な状態にあります。女性ホルモンの中でも「エストロゲン」は身心に大きな影響を与え、分泌量が減少すると手指の関節や腱周囲の滑膜に炎症が起き、病気の引き金になる要因の一つです。また、手首に負担のかかりやすい子育て期間の方や、手首をよく使うスポーツをする方、パソコンやスマホ操作で指を頻繁に使う方なども腱鞘炎になりやすいと言われています。

3⃣腱鞘炎のセルフチェック
まず、親指を他の指で包むように握りこぶしを作ります。親指側を上に向け、ゆっくりと手首を下方に傾けます。この際に手首に強い痛みがあれば腱鞘炎の可能性がありますのでなるべく早めに医療機関を受診しましょう。

4⃣当院での治療法
腱鞘炎の多くは手の使いすぎから起こるものですので、手に関係する筋緊張の改善を手技や干渉波などの治療器で施術し、炎症が強い箇所には鎮静作用のある治療器を当てたりアイシングをして対処します。他にも手に負担のかかる要因として身体の歪みなどもあげられるため症状によっては骨格の矯正も取り入れ日々の負担軽減に努めるよう取り組んでおります。また腱鞘炎を早く治すには安静第一ですので、炎症を悪化させないためにも原因となっている刺激・動作をなるべく避け、傷ついた組織を修復させる時間をとるように心掛けましょう。
大まかな治療内容は以上の通りですが、症状の度合いや手以外の施術も含む場合などによっては施術内容・料金や施術時間などは変動しますので詳細につきましてはお電話やLINE公式アカウントにてお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

関連記事

カテゴリー

人気記事一覧

最近の投稿

アーカイブ