頭痛・顎関節症・肩こり

  • 頭痛

    頭痛

    頭痛の性質は、頭にお椀を被ったように締めつけられるような持続的な痛みです。原因は、身体的、心理的に引き起こされる頭部筋群の過緊張によるものと考えられています。

  • 頭痛はこんなことが原因!!

    やもと整骨院

    身体的な原因としては、ストレートネック(頸椎の生理的彎曲〈わんきょく〉がない)、うつむき姿勢、眼精疲労などによるものであり、心理的要因としては種々のストレスや不安・ 抑うつ状態によるものがあります。

  • 肩こり

    肩こり

    肩こりとは、肩や首周りの、こわばった感じや不快感、こり感、重苦しさなどの症状を総称していいます。一般的には、重たくこわばった感じが初期症状ですが、重ぐるしさが発展すると、痛みに変わり、手などを上げるのも辛くなってしまいます。さらに進行すると、進行すると緊張性頭痛や顔面・上肢の関連痛が生じてしまいます。

  • 肩こりはこんなことが原因!!

    肩こり

    肩こりの原因として、一番多いのは、長時間同姿勢でいることです。全身を使わず、同じ筋肉を使い続けるために起こります。

    また同じ理由で猫背の姿勢や、なで肩・肥満なども肩こりの原因になるといわれています。近年では、背骨の疾患や内臓疾患・うつなど、筋肉の疲労ではなく、病気による原因も増えています。

    なかなか改善されない場合は、根本の原因を究明しないと、痛みや不快感を改善させることができません。

  • 顎関節症

    顎関節症

    顎の関節の周りで何らかの要因で痛みや機能低下(口が開かないなど)起きることを言います。治療をしないでも治る場合もあれば、治療をしなかったために慢性化してしまう場合もあります。

    悪化した場合、口があがない・顎に痛みやしびれがある・噛むと痛い・などの症状が起こり、日常生活にも支障をきたします。

    また、顎関節症が原因で肩こりや頭痛・食欲不振など、全身の症状も出てくる場合も少なくありません。

  • 顎関節症はこんなことが原因!!

    顎関節症

    顎の関節の周りで何らかの要因で痛みや機能低下(口が開かないなど)起きることを言います。治療をしないでも治る場合もあれば、治療をしなかったために慢性化してしまう場合もあります。

    悪化した場合、口があがない・顎に痛みやしびれがある・噛むと痛い・などの症状が起こり、日常生活にも支障をきたします。

    また、顎関節症が原因で肩こりや頭痛・食欲不振など、全身の症状も出てくる場合も少なくありません。

やもと整骨院での治療方法

交筋、側頭筋など噛む際に使う筋をほぐします。(顎関節症)

関節のゆがみをソフトに矯正します。

関節のゆがみをソフトに矯正します。

噛む際に使う筋をほぐします。(顎関節症)

硬膜、脊髄膜の緊張をとり、脳脊髄液の循環を調整し、頭蓋の内圧を正常化します。

硬膜、脊髄膜の緊張をとり、脳脊髄液の循環を調整し、頭蓋の内圧を正常化します。

頚から肩の筋肉をマッサージし、血流を良くし、脳に酸素と栄養を行きやすくします。

頚から肩の筋肉をマッサージし、血流を良くし、脳に酸素と栄養を行きやすくします。

アクチベータを使い、頚椎のゆがみを正し、神経の圧迫をとります。

アクチベータを使い、頚椎のゆがみを正し、神経の圧迫をとります。

中周波の電気治療で深層節の緊張をとります。

中周波の電気治療で深層節の緊張をとります。

やもと整骨院