やもと整骨院リクルートサイト

社員を知る
  • フェニックスエレメントとは…

    平成17年にやもと整骨院を開業。東日本大震災で窮地にたたされるが地域のかたがたのおかげで再建できました。その恩に報いるためにも疲弊した地域を復興させるべく法人化し本拠地を東松島市にさだめました。

    今後は復興を担う企業として地域に根差した整骨院、介護事業を運営し、更なる飛躍として完全自費型の新世代整骨院を起動し東北から全国展開を目指す。

  • 鈴木 善

    鈴木 善博

    鈴木 善博
    石巻市出身
    仙台接骨医療専門学校卒業
    開業当時より、院長貴田の右腕として、やもと整骨院で働く。
    もともと開業が目標だったが、H24年夏、その夢がかなう。

  • いよいよ開業(2012年7月石巻にオープン)ですが、治療院のコンセプトとビジョンを教えてください

    治療院を、治療に責任をもって臨む決意で院名をフルネームの「すずきよしひろ整骨院」と名付けました。

    関わった全ての方々に笑顔になっていただくこと、をコンセプトに、より良い生活を営んでいただけるお手伝いをしていきたいです。ビジョンは、「あそこに行けば治る!」と頼られる整骨院を目指します。
    また、その期待にそえるよう常にスタッフ一同自己研賛していきます。

  • 勤務期間を振り返ってみて、どう成長し、スキルアップしたと思いますか?

    一番は、患者様に納得していただける治療技術を、習得出来たことです。
    また、それだけにとどまらず、経営面でのマネージメント能力も身につけることで、数値を分析することも出来るようになりました。

  • 開業する上で大事だと考える点、難しいハードルはどんなところですか?

    患者様を治療して治せることはもちろん大事ですが、自分の夢、ビジョンを達成するには、それ以外にも、マーケティングなど総合的に身につけていかないと生き残れないと思っております。

  • 今後の柔整業界は、どうなるとお考えですか?

    競争も激しくなり、今まで以上に治療院経営が難しくなってきていると思います。
    より高いレベルの経営や治療が求められると思います。
    他にはない何かをもって、差別化していく必要性を感じます。

  • これから入社する方たちへ、一言お願いします。

    やもと整骨院に入ることで、患者様のためになる治療法を習得出来、また患者さまに、よりよい生活を送っていただけることをフォローできる治療家になれます。
    そして、患者さまの喜びを自分の喜びにかえられる、やりがいのある「場」です。患者様に元気を与えられる治療家になってください!!

  • 渡辺 哲哉

    渡辺 哲哉

    渡辺 哲哉
    大崎市鹿島台出身
    東日本医療専門学校卒業
    やもと整骨院平成21年度4月入社。鈴木が抜けた後、現場の責任者としてまた、教育指導者としてやもと整骨院を支える。

  • どうしてやもと整骨院で働こうと思いましたか?

    まずは、自宅から通える範囲の職場に絞りました。

    それから、幾つか候補の中でも、「やもと整骨院」は、いろいろな治療法を取り入れていることがわかりました。スポーツマッサージやカイロプラクティック、オステオパシー、頭痛治療などに興味をもち、実際に見学させていただいた時のスタッフ同士の雰囲気、患者さんとのやりとりを見て、ここなら自分のためにも、患者さんのためにも一生懸命働けると思いました。

  • どんな時に、この仕事にやりがいや誇りを感じますか?

    患者さんから、「すごくよくなったよ!ありがとう!」と言ってもらえた時です。

    患者さんが痛みでやりたいことを我慢しなければならない、スポーツで自分の能力をだしきれない、といった悩みや、苦しみをとってあげたい、という気持ちで働いているので、「よくなった」と言われた時が、一番やっていて良かったと感じます。

  • どんな時に、苦労したり、仕事がつらいと感じますか?

    治療の結果が、なかなかでない時です。

    治療家なら必ずぶつかる壁だと思いますが、結果が出ない時が、一番つらいです。
    ですが、それで違うアプローチの仕方があるかを模索、また他に原因があるのではないかと考えることができるので、自分自身にとっては更なる成長への糧だととらえています。

  • 同級生と比べて、この仕事や職場をどう思いますか?

    自分が行った事に対して、院の評価、スタッフ同士の連携、施術した患者様など、総合的に評価される仕事なので、自分自身の頑張りがそのまま表れ報われる職業であり、職場だと思います。

    自分の身につけていない能力や課題が明確にある、後輩への指導、患者さまからの良くなったことへの「ありがとう」と感謝されること、良くならない時に何が悪いかを考えることなど、様々なことがあるので、毎日が単調になることはありません。
    そういった、1日1日が全く違う日々を送れることが、「やりがい」に結びついています。

  • 入社前を振り返ってみて、どう成長したと思いますか?

    入社ぎりぎりまで学生気分が抜けず、社会人のルールや基本など全く分からず不安でしたが、礼儀や話し方などの接遇、数字の読み取り方など、治療以外の面でも教えていただけるので、治療家としてだけでなく、人間的にも成長できていると思います。

  • 熊谷 忍

    熊谷 忍

    熊谷 忍
    気仙沼市出身
    東日本医療専門学校卒業
    平成21年度4月入社。
    女性社員で、気が利くと患者様からも定評があります。
    女性ならではの悩みなど患者様から相談されることもあり、やもと整骨院の女性スタッフ長として活躍しています。

  • どうして、やもと整骨院で働こうと思いましたか?

    はじめに就職説明会でブースを訪問し、院長の話を興味を持ち、見学させていただきました。
    その時、院の雰囲気も良く、そこで働く先輩たちもみんなイキイキして楽しそうに見えたので、「やもと整骨院」で働こうと決めました!

  • どんな時に、この仕事にやりがいや誇りを感じますか?

    自分が担当した患者様に「楽になった」、「症状が良くなってきた」と言っていただいた時が、すごく嬉しい気持ちになり、一層がんばろうと励みになります。

  • どんな時に、苦労したり、仕事がつらいと感じますか?

    私自身、体調を崩しやすいので、学生生活と違い、私生活においても体調管理をしっかりすることに苦労しています。
    仕事面では、担当している患者様から「良くならない」という声を聞く時が、一番つらく感じます。そんな時は、帰宅してから自分で買った医学書を開き叱咤します。

  • 同級生と比べて、この仕事や職場をどう思いますか?

    この業界に限らず、よく人間関係がうまくいかず退職してしまう話を耳にします。
    そういった面からは、この職場は人間関係が良好で、良かったと思います。
    また技術、知識面もしっかり教えてもらい、とても恵まれた環境で働かせていただいていると感じております。

  • 入社前を振り返ってみて、どう成長したと思いますか?

    入社前は、目標や夢などはあまりないせいか、向上心も薄かったと反省しています。
    しかし、仕事を通して少しずつビジョンもイメージでき、固まってきた手ごたえを感じます。
    今は公私共に、向上心を持って取り組めるようになってきたことに、充実感があります。

  • 浅野

    浅野

    浅野 辰徳
    平成24年4月入社
    入社したばかりですが、元気とやる気は一番。
    一生懸命の姿に患者様からも励ましの声をいただいております。
    優しい性格と、人一倍まじめな性格がきっと、彼をどんどん成長させると、院長はじめ先輩社員も期待しています!

  • どうして、やもと整骨院で働こうと思いましたか?

    僕は一度に複数のことを処理するのが苦手な性格です。
    そんな僕が、「やもと整骨院」を見学して感じたのは、「ひとつひとつ順序立てて覚えられる環境」だと感じました。
    焦らず落ち着いてできる職場の雰囲気が、自分の性格とマッチしたので応募しました。

  • 入社前と後で、仕事のイメージのギャップはありますか?

    僕の学校では、包帯、骨折、脱臼の整復実技メインだったので、見学の時に聞いていたとはいえ、骨折、脱臼の少なさ、軟部組織損傷で来院される患者様の多さに驚きました。

    とはいえ、整形の開いていない夜間の時間帯に、肘内障や外傷で患者さまが来ることも度々あるので、外傷への訓練も指導されています。

  • 仕事で楽しさを感じるのは、どんなところですか?

    まだ出来ることは少ないですが、指示されたことを一生懸命に取り組んでいます。
    そんな中で、患者さまから「ありがとうねぇ」と、感謝されるととても嬉しいです。
    もっと患者様のために、いろいろ仕事を覚えていきたいです。

  • どんな時に、苦労したり、仕事がつらいと感じますか?

    性格的に、同時にいろいろなことを処理することが苦手なので、土曜日など、特に混み合う時です。
    慣れていないこともあり、余計に慌ててしまい戸惑ってしまいます。

  • 今後、どう成長していきたいですか?

    まずは、どんな状況でも落ち着いて取り組めるようになりたいです。
    「今日は浅野先生はいないの?」と、患者様から頼られる治療家を目指します!