健康な体が一番!笑顔のあるれる生活を!

トレーニング

2017.12.03ウォームアップでストレッチするのは誤り

IMG_0127

柔道整復師会主催のトレーニング勉強会に参加してきました。 講師はテニスのプロ選手のトレーナー活動もされている石川先生。 アメリカのスポーツ科学の最新情報をたっぷり盛り込んでくださいました。 一般的なウォームアップというと練習、試合や競技前のストレッチをイメージするかと思います。 ところがアメリカでの研究の臨床データではストレッチした人と何もしない人で体力測定しても結果が変わらない、もしくはストレッチした方が結果が悪いとのことでした。 理由はストレッチで筋がゆるむと関節が不安定になることや、弛緩で筋パワーが発揮できなくなるとか。 ではウォームアップするなというわけでなく、軽負荷のスクワットなどで筋を暖め力が発揮しやすくなるようなウォームアップが有効ということでした。スポーツを嗜好される方は是非お試しください。

2015.07.31『走る』、『跳ぶ』、『止まる』を底上げするトレーニング

image

以前にも記事にしておりましたオリンピック選手のパーソナルトレーニングを行う古谷先生のトレーニング法を実践するために特別治療室に必要道具一式を揃えました(^_^)v。 この方法を実践することで背骨のラインが理想的なS字を描き、骨盤を立てて身体を動かし『走る』、『跳ぶ』、『止まる』パフォーマンスを底上げすることができます。特に『止まる』は車のレースでもブレーキがしっかり効かないとタイムもあがらないし、クラッシュにも繋がります。人間であてはめればケガをしたり、身体のキレが悪いという感覚でしょうか。 実際自分でも実践しておりますが、姿勢が整うことで仕事での腰の負担も軽くなり、ジムやプールでの運動も効率良くなったと思います。特別治療コースには施術プラストレーニングでリニューアルして御提供しておりますが、トレーニングのみのコースも新設しますのでお楽しみ!(^O^)。